カニ料理

日本海に新鮮な「かに」を食べに行こう!
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなど、新鮮で 旨い「かに」を思う存分楽しめる。
↓↓クリック↓↓
かに旅行の宿

カニの茹で方

冬といえばカニ料理が美味しい季節、カニ鍋や、天ぷらにしたり、和え物など、いろいろなカニ料理がありますね。

 

ですが、やはり新鮮なカニを丸ごと茹でて食べるのが醍醐味でしょう。
カニを食べだすとみんな一生懸命にむき出して、宴会場が静かになるというくらい、みなさん、夢中で食べるようです。

 

では、お店ではなく、おうちでカニを茹でるときはどのように茹でたら美味しくいただけるのでしょうか。
カニの茹で方について調べてみました。

 

まずは、大きな鍋を用意しましょう。
なるべく大きい鍋が良いです。
カニが入ったら、それでもう鍋が一杯になってしまうようではいけません。
カニが入っても、まだ余裕のあるくらい、大きな鍋を用意して下さい。

 

次に鍋に水を入れて沸騰させます。
この時、もし、ご家庭に昆布があれば、それを入れましょう。
カニを一層美味しく茹でることが出来ます。

 

鍋のお水が沸騰したら、塩を入れます。
どれくらい入れるのが良いでしょうか?
目安として、海水よりもしょっぱくない程度と覚えて下さい。

 

カニを流水で洗って、甲羅などについている汚れを落とします。
そしてカニを、沸騰したお湯に入れます。
ここでポイントなのですが、「裏返し」で入れて下さい。
どうして、カニを裏返しにするかわかりますか?
カニの中にある美味しいカニみそが溶け出さないためなのです。
そして、また沸騰するまで待って、その後15分くらい茹でます。
茹で上がったら、甲羅を外し、アツアツのうちに召し上がると良いでしょう。

ズワイガニ、たらばガニ、毛蟹の豪華3大かにセットが激安!
↓↓クリック↓↓
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!