日本海に新鮮な「かに」を食べに行こう!
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなど、新鮮で 旨い「かに」を思う存分楽しめる。
↓↓クリック↓↓
かに旅行の宿

香港では上海かにを「大閘かに」と言います

上海かには上海だけの名物ではありません。シンガポールでも食べられます。

 

シンガポールの高級店では、10月から12月くらいまで、上海かにが美味しく食べられるのです。
上海かには、なんと言っても、あのかにみそがとても濃厚で独特ですよね。
他のかににはない、あのみその味がみなさんの心を掴むのでしょう。
卵が入っていたら最高!
そのまま食べても十分に美味しいかにですよね。

 

私も上海かには大好きですが、高級なのであまり食べる機会がないことが残念です。
上海、香港では上海かにを「大閘かに」と言います。
上海、香港では、この看板があるお店に入れば食べられるのでわかり易いですよね。

 

ですが、シンガポールでは上海かにを提供してくれている、お店は決まっているそうですので、観光サイトなどで調べてみましょう。
高級店ではスタッフが剥いてくれますので、不器用な方でも安心してかに料理が楽しめますよ。

 

また、シンガポールでは冷静のかに料理も有名です。
スリランカかにをお酒で蒸して、それを冷やした料理、「コールドクラブ」と呼ばれるものがあります。
これは、アツアツで辛い料理のチリクラブとは対照的で、同じスリランカかにを使っているものの、あっさり味の料理です。
かにをシンプルにそのまま食べるコールドクラブは、かに本来の味が楽しめるシンガポールの名物でしょうね。

 

また、シンガポールで代表的な麺類と言えば、ビーフンです。
これとかにを混ぜて作った、「クラブビーフン」もとてもお勧めです。
スパイシーな味わいで、手軽に食べられることから人気があるかに料理ですよ。

ズワイガニ、たらばガニ、毛蟹の豪華3大かにセットが激安!
↓↓クリック↓↓
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!