日本海に新鮮な「かに」を食べに行こう!
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニなど、新鮮で 旨い「かに」を思う存分楽しめる。
↓↓クリック↓↓
かに旅行の宿

意外とおいしいかにの贅沢お味噌汁」

ちっちゃくて売り物にならないかにの場合は、漁師のお味噌汁の具材に使ってしまうことが多いのですよ。
小さい魚もそうですが、余ったものを美味しく頂く知恵なのでしょう。

 

私の実家も父が漁師だったもので、かにのお味噌汁は当たり前のように食卓に出ていました。
イセエビのお味噌汁も良く食べていました。
以前はそんな生活をしていた私も、結婚して都会に住むようになった今、あまり口にする機会がありません。
これらのお味噌汁は料亭で高い値段を付けられて、贅沢な料理の1品として、出されているそうですね。
かにを使ったお味噌汁はかに特有のダシが出て、とても美味しいです。
確かに、立派な料理のひとつだと思います。

 

生きたかにが手に入ったら、みなさんもかにのお味噌汁にチャレンジしてみませんか?
コツさえ知っていれば生臭くなくなり、美味しいお味噌汁が出来ますよ。

 

まず、生きたかにを扱うとき、かにのハサミは危険です。
怪我をする可能性もありますから、ハサミや包丁で最初に切り落としましょう。
かにの甲羅にはいろいろな汚れが付いていますから、たわしなどで綺麗に洗いましょう。
甲羅の次は裏側、足も綺麗に洗います。

 

次にかにの臭みを取るために、ぐつぐつ沸騰した鍋の中にかにを入れて、さっと湯がきます。
これでかにの生臭さが取れます。
冷めたら、甲羅を外し、体をぶつ切りにしておきます。
こうすると、かにみそ、身が汁に溶け出し、とても美味しいダシになるのです。

 

下ごしらえが終わったところで、お味噌汁を作ってみましょう。
ご家庭でお味噌汁を作る要領で構いません。
ただ、アクをこまめにすくうこと、味噌を少なめにし、かにの風味を生かすこと、これがかにのお味噌汁を美味しく作るコツです。

ズワイガニ、たらばガニ、毛蟹の豪華3大かにセットが激安!
↓↓クリック↓↓
蓋を開けた瞬間に仰天!!《送料無料》北国の三大蟹セット!!